正しい音程を記憶する事の大切さ! - 沖縄 ピアノ教室|にじいろMusicSchool

正しい音程を記憶する事の大切さ!

久しぶりのブログUPです


今日は「正しい音程を記憶する事の大切さ!」について

----------------------------------------------------

IMG_3265.JPG

※写真:ドレミファソの色音符と同じお手玉を
積み重ねながら音程を確認する3歳児プレピアノレッスン生です。
とっても可愛らしい良い声で、
正しい音程で歌を歌ってくれるMちゃんです
色音符と同じ色のお手玉で
ドレミファソと並べるのが楽しかったらしく、
10回ほど繰り返していました(笑)
お手玉は裁縫が得意な生徒さんに作っていただきました〜
ありがとうございます。

色音符=ド→赤、レ→オレンジ、ミ→黄色、ファ→みどり、ソ→水色…と
色を決めて音符に色をぬったり、音名を読んだりします。

---------------------------------------------------

「にじいろMusic School」では、
ピアノレッスンには勿論力を入れていますが、
リトミックレッスンにも力を入れています。


リトミック1歳児〜4歳児までのレッスンは、
「音楽って楽しい!」「音って面白い!」と
感じられる事を基礎の基礎として
正しい音程(または音階)を記憶して再現する事、
一定の拍を表現する事に重きを置いて指導に当たっています。



1歳児からリトミックレッスンに
通ってくださっている生徒さんは「あっぱれ!」です
私たち講師陣がびっくりするほどに
リトミックレッスンと音楽に対して、
楽しみながら、真剣に向き合っています


IMG_3172.JPG


でも…

リトミックレッスンの経験がない生徒さんも
同じような感性を育てたい!と思うのが
私たち講師です。



楽しみながら学んでいくには
どうしたら良いかを常に講師同士で問答し、
指導に取り組んでいます。



そこで話題に上がった事の1つに
「音程を正しくとる、記憶する」の項目がありました。



楽譜を見て音程が想像できる生徒さんと、
そうでない生徒さんには、ピアノ演奏に大きな開きがあります。


新入会の生徒さん、または超初心者の生徒さんは、
先ず「ピアノを弾く」前に、
「音程を正しくとる」「音程を正しく記憶する」事に
重きを置いたレッスンに取り組んでいます。
(詳しいレッスン内容は体験レッスンにてご確認ください)

IMG_3264.JPG



何事も「基礎」が大切です
基礎の上に基本や、その他の全てが積み重なっていくのです。
当たり前の事なのですが、改めてそう思いました


IMG_3206.JPG


IMG_3209.JPG





大城

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 沖縄 ピアノ教室|にじいろMusicSchool All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます