「蜂蜜と遠雷」恩田陸:著   - 沖縄 ピアノ教室|にじいろMusicSchool

「蜂蜜と遠雷」恩田陸:著  

恩田陸さんの「蜂蜜と遠雷」もの凄く楽しく読みました!

IMG_2515.JPG

浜松国際ピアノコンクールをモデルにした長編小説。
読み終わってしまうのが勿体ないほどの本でした。

直木賞を受賞していたから期待していましたが、
もう、もう、もう期待以上でした

天才たちが奏でる音が、心の動きが、情景が、
美しくて力強い言葉で表現されていました。

読みながらずーーーーーーっと心が震えて、
ずーーーーーーっとウルウルしていました。

お勧めです。

小説の中に出てくるピアノ曲を聴きながら読み進めて、
ついでにピアニストの聴き比べもして、
「あ!このピアニスト好きだなぁ」と
好きなピアニストが増えたり

読む事と聴くことの両方を楽しませてもらいました。

私は座って本を読んでいるだけですが、
何だか一緒にコンクールを受けたような気がして
読み終わった後、燃えつきています(笑)

著者の恩田陸さんは自身もピアノ経験が長いそうですね。
それだけに物語が現実のものとして生き生きしていました。

皆さんにぜひ、読んで頂きたい本です。
確実に寝不足になりますので(笑)お時間ある時にでもお読みください


そして、

聴き比べた結果、やっぱりアルゲリッチ様!!!
素晴らしいです。

ぜひお子さんと一緒に聴いて頂きたい演奏です。

Prokofiev Piano Concerto No.3, Mov.1 by Argerich, Sokhiev, RAI-NSO
プロコフィエフ ピアノ協奏曲 第3番  ピアニスト:アルゲリッチ





大城

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 沖縄 ピアノ教室|にじいろMusicSchool All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます